Biography

バンド結成からデビュー以後の主な活動を、抜粋してお届けします。

1994年 都内盲学校高3のMICHIOと高1のKAZUKIが将来に同じ夢を持ち、この二人を中心に、同じ盲学校に通うAKKEYと別の盲学校に通うTAKASHIを加え「alma」の旧称「Applause」(アプローズ)を結成する。
1995年
  • 4月:渋谷take off7で、初ライブ。
  • 8月:横浜ハイスクール・ホットウェーブフェスティバルにエントリー。
    応募総数1,633組の頂点に立つ。nhk
    bs「nhkスペシャル」・民放各局において「アプローズ」特別番組放送。
  • 12月:ニッポン放送クリスマス特番「ラジオチャリティー・ミュージックソン」出演。
1996年
  • 8月:井上堯之氏、スーパーバイザーとして、almaに関わる。
  • 10月:バンド名を「alma」(アルマ)に改め、東芝emiと契約。
    1stシングルのサウンドプロデューサーとして、そうる透氏加わる。
  • 11月:本格的レコーディング開始。
1997年
  • 4月:fm北海道・特番「アルマニズム・エコー」放送。
    同番組のレギュラー版、宮崎放送(毎週日曜13:00~14:00)4月20日放送開始。
  • 10月16日:1stシングル「まぶしい夢」リリース。
    以降国内外で演奏活動多数。
  • 12月20日:大阪ドーム「スティービーワンダー公演」でライブ終了後、楽屋にてスティービーワンダーと初対面する。
1998年
  • 1月30日:宇崎竜童 & ruコネクション オープニングアクト。
  • 5月13日:2ndシングル「マリオネット」リリース。
  • 5月24日:「12th soyokaze concert hounddog with alma」。(山梨県アサヒワークホーム主催)
  • 7月29日:山本シュウ トークライブ「スタンダップradio」 (渋谷club asia)にてゲストライブ。
  • 8月12日:スティービー・ワンダー「vision awards」ゲストライブ。 (米ニューヨーク,プラザホテルにて)
  • 10月16日:恵比寿ギルティー デビュー1周年記念 ソロライブ。
1999年
  • 4月:テレビ東京系ドラマ「ハッピー 愛と感動の物語」の挿入歌を担当(「i’ll be the star」)。
  • 4月23日:on air east ワンマンライブ。
  • 5月8日:3rdシングル「i’ll be the star」リリース。
  • 9月25日:主題歌&挿入歌を担当した映画「パーフェクト9 ある障碍者野球チームの記録」上映開始。
  • 10月:TBS系「はなまるマーケット」のエンディングを担当(「風になろう」)。
  • 10月16日:渋谷ネスト2nd birthday live。
  • 11月21日:4thシングル「風になろう」リリース。
2000年
  • 4月13日:大阪ドーンセンター-映画「ハッピー」上映&ライヴ-(映画の主題歌を担当)
    以降全国各地で同ライブを開催。
  • 7月:テレビ東京系ドラマ「ハッピー2 愛と感動の物語」の挿入歌を担当(「雨のち晴れを待ちながら」)。
  • 9月21日:5thシングル「うたをうたうよ」リリース。
2001年
  • 7月28日:alma主催y2k roppongiバリアフリーライヴ「誰でもおいで」。
  • 8月25日:fmムーブ主催神戸チキンジョージワンマンライヴ。
  • 10月16日:y2k roppongi「4thバースディ企画」ライヴ。
2002年 4月27日:主題歌と音楽を担当した映画「with…若き女性美術作家の生涯サウンドトラック]」リリース。
2003年 5月6日:自主製作アルバム「20030506」のリリースを持ってバンドを解散。